FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
教科書と対話
2007-08-26 Sun 20:22

理系大学生なら誰もが通る道であろう
「数学」

実際それぞれの専門分野で扱う数学は手段であって目的ではないんだけど
授業で喰らう数学系の授業は「数学科」様の先生だったり教科書だったり。




特に工学部だと早い話、計算方法と答えが知れりゃあいいんですが

数学の計算そのものが目的である数学科で使うような
ちゃんとした数学の教科書だとそれ以前に
式の意味とか本質とかを読み手に求めてくるんですわ。
(まぁそれらを理解するにこしたことはないけど)



そんなわけで同じ理系でも理学部(というか数学科様)と工学部
では数学に大してちょっと温度差があるわけで


計算方法(微分方程式)を学ぼうと思って手持ちの教科書を
動員するとこんな感じで教科書と対話が出来まつ。





教科書

「問3

   u(x)=うんちゃら

は微分方程式
   うんちゃらうんちゃら  式(1ー5)

の解になっていることを示せ」







僕「わかんねーや。解答見るかな。」



教科書の巻末にある解答


「問3  省略








「あ"ん?」

  _, ._

( ゚ A ゚;)














数ページ後・・・



「ここで、前節の問の微分方程式(1-5)を検討する。
問3ではu(x)=うんちゃら が微分方程式 式(1-5)
の解になっていることを『示したが』、ここでは・・・・」















「って、

俺は示せてねーよ!!」







こんな感じのボケとツッコミは
数学の教科書を読んでいると日常茶飯事です。


たぶん教科書的には
「そこを自力で出来ないと式の意味を理解したことにならないよ~」
って感じなんでしょうが、別に理解しなくても
そんなに不自由しないんでスルーしたいところ。




ていうか問題作るなら、解答つけてくれ。マジで。


オイラのおつむはそんなに賢くないんだよ。
アナタ達が期待するほどのモンじゃないのよ。




「○○は自明であるので」とかいきなりすっ飛ばされても
アナタ達の常識は僕らの未知のことなんだから!






あともう一つ。

工学部の教科書だってヤってくれます。



演習&章末問題が大量にあるわりには






解答が半分(偶数のみとか)しか


載せない教科書も多々あり!!
















だったら初めから




問題半分にしとけっての!!






こんなに教科書にツッこむ僕は何か間違ってるでしょうか?

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
| ちょっとそこまで |