The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
念願叶って…
2006-04-30 Sun 22:55


僕が多摩で1人暮らしをするようになって、

そして散歩好きになってから

ずっと行きたかったあの地についに足を踏み入れることができました。








その場所は東京も稲城の南山!!


南山(みなみやま)とは京王相模原線で
京王よみうりランドー稲城間で南側にそびえる
「東京のグランドキャニオン」ともいうべき崖の上側一帯の雑木林のこと。



多摩NTより都心寄りで
新宿からわずか20分の場所にありながら
現地の人ですら迷子(遭難)になるという秘境の地。




もちろん1人で乗り込もうものなら、即遭難するので
以前に一緒にチャリで茅ヶ崎まで行って、南山にもよく来ていた
おいも君のガイド付きです。



おいも君はアウトドアのエキスパートとも言える人で
珍しい植物や特長的な植物を発見してはいろいろ教えてくれました。
自然に詳しいってカッコイイぜ!



どんな感じだったのかちょこっとだけ写真載せちゃいます。


南山1

いきなり藪の中へ突入してビビッた…
トトロのワンシーンに出てきそう。



南山2


とりあえず崖下へ。これが南山のシンボル的な崖
もう草が茂っていてこれ以上奥へ行くのは面倒と判断。
冬場はあの崖の真下まで行けるそうだ




南山3


そして崖上へ登る
崖上は基本的にこんな感じの獣道を歩きます。
僕的にはこれぐらいが散歩っぽくてちょうど良い




南山5


そして崖の上へ
本当に崖すれすれまで行けます。
落ちたら確実に死にます!

イカツイ崖とその上にそびえる森、
そしてすぐ下に広がる町並みのコントラストがなんとも言えません
町はすぐそこなのに、上と下とじゃ全然別世界!



南山6


そしておいも君は突然獣道を外れて針葉樹林の中へ
まるでジュラシックパークのような雑木林。
ほとんど人の手のついていない、ありのままの自然です。

多種多様な植物が乱雑に生えていたり
野生動物の痕跡があったりでヤバイぐらい自然があふれてます。
人の手がつかないってこんなにもすごいことなんだ!


そしてもちろんこの中へ突入~(w

半袖で行ったのは失敗した…



南山7


日没迫る中、帰路へ。
さっきまであの崖の上に居たんだなぁ。
ちなみに日没までに脱出しないと相当ヤバいそうです









写真だけじゃ伝わらないだろうけど
ココの自然はもうすんごいです!

何より新宿から20分ちょいの近さなのに信じられないくらいの大自然。
そして「崖」というラインで「上界」・「下界」が分かれていて
距離は近いのに全くの別世界ってことに言いようのない感動を覚えました。

ちなみに自分が南山の存在を知ったのはこのサイトからです。
稲城の里山散歩

今日行った箇所はこのサイトではちょびっとしか写ってません
南山って広い…


でもこれは何度も行きたくなるね。
遭難しない程度に自分だけでも行きたいなぁ

あとガイドしてくれたおいも君、ありがとね!!



スポンサーサイト
別窓 | 興味あるやつ | コメント:2 | トラックバック:0
<<実は昨日の記事が200件目だったらしい | ちょっとそこまで | 吐毒>>
この記事のコメント
行ってみてえ・・・
2006-05-01 Mon 00:49 | URL | 毎度おなじみサル野郎 #-[ 内容変更]
本当にすごいところよ!
何か開発で、南山もなくなっちゃうらしいから行けるうちに行ったほうがいいよ
まぁ、1人だとかなりの高確率でに遭難しますが…
2006-05-02 Tue 01:28 | URL | ギョ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ちょっとそこまで |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。