The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ギョウザ大暴走
2006-10-23 Mon 23:54

タイトルの通り大暴走です。
2つあるけどまず一つ目


EF63_2


クロスボーンガンダムX1(エックスワン)


買っちゃいました。

いつも買うのは1000円程度のHG(ハイグレード)ってやつなのに
今回は3000円近いMG(マスターグレード)ですよ!



MGなんて半額になってたやつを相当前に買った程度で
最近のクオリティになってからは全く買ってないとです。






でも欲しかったんだ!!


クロスボーン

↑他のサイト様より拝借


このポーズがさせたいんですよ。
スラスターバインダーが下方にたためるのがポイント

1ヶ月くらいかけてゆっくり作りますかな





で2つ目~


語るので続きの方に書きます



まぁ実家から多摩に舞い戻るとき
セオリーなら京成⇒本八幡⇒都営新宿線が最速かつ最安です。


でも暴走日ですから京成で日暮里乗換え~

日暮里駅は現在大工事中で
新交通システムの「日暮里・舎人線」の工事に伴い駅舎がバカでかくなるほか
京成線でも成田新高速鉄道の開通を睨んで大改装中です。
貧弱だった日暮里が姿を変えるまであと3年だそうで。






でもJR東日本側は相当な嫌がらせをしてきて
エスカレータの設置を断固としてしようとしません。
JRでは「成田エクスプレス」京成ではスカイライナーが成田空港への
アクセスをしているけど、日暮里は京成スカイライナーの拠点、
ということで海外旅行に必須なスーツケースの持ち運びを不便にさせようとエスカレーターを設置しません。
これには国や東京都もバリアフリー・営業妨害の両者の見方から
たびたび警告していますが、なんだかんだと言い訳をして
設置する気はないそうだ。



AE100

で、さっきの京成日暮里のとこで出てきた成田新高速鉄道。

コイツはなにモンかと言うと、
現在最速50分もかかっている成田空港アクセスを
36分に縮めるための路線である。


でもこの36分というのは、北総線・成田新高速鉄道線内を
160キロ運転することが前提であり、かなりハードルは高い。

そもそもこの160キロ運転というのは鉄道ジャーナリストの川島さんが、可能性として言っただけのことである。

160キロ運転は現在の在来線最速のスピードであり
特急はくたかがほくほく線内のみで実施しているに過ぎない。

信号にもG-G現示(高速進行)という表示を追加するなど
特殊な設備が必要になる。

現在、在来線で130キロを超える区間は
ほくほく線と青函トンネル内でしかない。

近年できたTX(つくばエクスプレス線)でさえ、踏切がなく、恵まれた線形だというのに最高速度は130キロだ。

130キロを超える運転はかなり特殊なことであるが
これを京成(及び成田新高速鉄道)が行うかはちょっと疑問だ。

でも北総線。成田新高速鉄道線は踏み切りが一切なく、線形も良いので
是非実施してもらいたいものだ。





ってわけで、暴走できて大満足!

まだまだ語り足りないけどなっ!!!
スポンサーサイト
別窓 | マニアーーック! | コメント:0 | トラックバック:0
<<MNP開始 | ちょっとそこまで | Weekend>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ちょっとそこまで |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。