FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
鉄道ピクトリアル
2007-02-14 Wed 21:53

3日間クルマの話ばっかだったから
今日は鉄道の話でも。


昨晩mixi見てたらいつの間にか
地元京成のマニアーーーックな雑誌が発売されてることが発覚しました。

臨時増刊号で半年に1回ぐらいの割合で大手私鉄の1社を
1冊丸まる特集するやつ。
特定の私鉄に着目すると大体5~10年周期とかで一巡するみたい。


主に大きな変化があった私鉄が選ばれるらしく
名鉄なら中部国際空港乗り入れ、東武なら半蔵門線直通
東急なら東横特急開設と目黒線開業 などなど

今回の京成の場合、去年の12月10日ダイヤ改正で
新京成線の片乗り入れが実施されたこともきっかけになったのかな?


実はちょうど10年前、自分が小6のときにも発売されてて
当時は受験だというんで受験が終わるまでの数ヶ月間
封印された記憶があります。
封印されただけあって結構思い入れのある雑誌です。


そんな思いもあったから迷わず即購入で。


鉄道ピクトリアル増刊号

左が今回のやつで、右が十年前のやつ

記事も10年前のやつより更に濃くなってる気がする(笑
将来へのビジョンも書かれていて京成ユーザー必見ですな


一通り読んだ後、10年前のやつを読み直すと
京成も随分変化してますな。

パッと見で10年間で変わったこと

車両編

3150形の全廃
3200形・3500形未更新車の廃車開始
3700 6次車顔の登場
新3000形登場
AE100形のアコモ更新
昼間のヘッドライト点灯(←重要!)

京成以外では
北総7050形。7150形廃車
北総7500形登場
新京成N800形登場
都営5200形廃車
京急2100形・新1000形登場


路線編

博物館動物園駅廃止
船橋市内連続立体交差化
押上線 荒川橋梁架け替え完了
千葉急行電鉄線⇒京成千原線へ
芝山鉄道開業
北総開発鉄道+住宅都市整備公団⇒北総鉄道へ
北総線 印西牧の原-印旛日本医大間開業
京急線 天空橋(旧羽田駅)-羽田空港駅間開業

てとこかな?
まだまだ変わってる箇所はあるだろうけど全部やったらキリがない


そして一番変わったのはダイヤでしょう
種別だけに限定してみても

当時97年は
急行が成田-西馬込の運行で通勤特急も幕がかっこよかった。
3500形の更新も始まったばかりだったっけ?

98年末に羽田空港駅の開業と共に通勤特急はなくなって
普通・急行・(エアポート)特急だけの種別に。
あとエアポート快特(京成線内エアポート特急)の運転開始も大きかったね。

次の02年の改正では急行が廃止されて快特と名前の似てる快速を設定。
急行の西馬込系統を快速で羽田空港系統へ置き換えて
京成車が日常的に京急に乗り入れることに。
特急は上野-成田空港間の運行に。
あと同時に97年時とは停車駅も幕も別種の通勤特急を設定。


そして昨年に新京成線の乗り入れと快特の設定!
ってことになってるわけですな。


直通運転してる都営浅草線や京急線・北総線も交えると
もっと変化しているんだけどそこはノータッチで(w


いや~随分変化してますなぁ~
この文章だけ見たら京成使わない人には絶対わからんもんね


でも普通・特急・快特しかない京急と違って
今の京成は快速と快特か同居してるから利用客には分かりにくいみたい。

今日快速乗ってたら何人も車掌に「○○止まりますか?」
って聞いてたよ。快特と混同してるんでしょうな。

個人的には快特という名前には重みがあって
快速とは完全に別格なんだけどね。
一般人には分からないだろうけど~

ちなみに京急の快特も運用上はA快特・SH快特・B快特・C快特
って多種あるんだけど、途中で種別を変えることで
なるべくシンプルにしているようす。


10年後に京成はどう変化してるんだろうな。
まぁこれだけでまだ語れるんでまたいつかの機会に。


ふぃ~満足満足♪
スポンサーサイト
別窓 | マニアーーック! | コメント:0 | トラックバック:3
<<春やねぇ | ちょっとそこまで | Driver's High!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
住宅・都市整備公団独立行政法人都市再生機構 (どくりつぎょうせいほうじんとしさいせいきこう、英文表記:''Urban Renaissance Agency'') とは、都市地域の交通、住宅、公園などの基盤整備、管理を主な目的とした独立行政法人である。とは言え、事実上税金で運営されてい …
2007-02-16 Fri 02:29 住宅なんでも辞典
住宅・都市整備公団独立行政法人都市再生機構 (どくりつぎょうせいほうじんとしさいせいきこう、英文表記:''Urban Renaissance Agency'') とは、都市地域の交通、住宅、公園などの基盤整備、管理を主な目的とした独立行政法人である。とは言え、事実上税金で運営されてい …
住宅・都市整備公団独立行政法人都市再生機構 (どくりつぎょうせいほうじんとしさいせいきこう、英文表記:''Urban Renaissance Agency'') とは、都市地域の交通、住宅、公園などの基盤整備、管理を主な目的とした独立行政法人である。とは言え、事実上税金で運営されてい …
| ちょっとそこまで |