The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
チョッパの呪縛
2007-04-08 Sun 22:29

4月に入ってから日記らしい日記を書いていない…
まぁ研究室以外何もしてないし
おもしろいことを発見できるほどテンションは高くないから
仕方ないっちゃ仕方ない

書くと言ったら趣味のことしかないなぁ




て、わけで…
昨年末以来、中央線に新型E233系が投入されているけど
ギョは未だに乗れてません。
JR東日本E233系中央線仕様



今日も中央線を使う機会があったけどまたも201系。

国鉄201系中央線仕様中央特快


将来的になくなることを考えれば201系に乗れるのは歓迎すべきこと。
でも1回ぐらいはE233乗ってみたいなぁ。

4+6両の分割編成も投入されているようだし、
サークルで奥多摩行く頃には青梅-奥多摩簡にも投入されてるのかなぁ。

ちなみに余談だけど201系は国鉄で初めて
モータにサイリスタチョッパ制御をとりいれた車両で
当時は省エネ電車と呼ばれてたとか。


サイリスタチョッパ(電機子チョッパ)制御といえばコイツもそうらしい
営団千代田線6000系多摩急行


東京都交通局10-000系都営新宿線


モータ起動時にブーという音がなり
加速時も音の変化があまりないのが特徴。

抵抗制御に比べて発熱量が少ないものの
サイリスタチョッパはサイリスタが高価だったらしく
すぐ界磁チョッパが主流になってます。

今ではモーターはVVVFインバータばかりだけどね。
コイツは音の変化が非常に激しい。

なんでこんな話題振ったかっつーと、
今の悪戦苦闘してる課題がチョッパ回路なだけです


そしてこの日記、オチが見つからない…orz

スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
<<明日は初ゼミ | ちょっとそこまで | 居場所?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ちょっとそこまで |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。