The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
西日本パス旅行記暫定版
2009-06-17 Wed 16:19

さてさて土日に行ってきた西日本パスの旅行記の暫定版でも。

まぁ暫定版とか言ってるけど
完成版は未来永劫うpされることはないだろうwww



もはや今までの旅行も書かないような気がする・・・


では読みたい奇特な人だけ「続きを読む」をどぞ







金曜日夜22時

すぎさんと合流して夜行バスへ。


格安でしかも夜行バス!
出発時点で死亡フラグ立ちまくりのビンビンですwww



まぁ・・・乗ってみるとなんだ・・・・

ヒドいんだよ・・・



イスは良いんだけどね。
140度くらいまで倒れるし、レッグレスト・フットレスト付きで頭部にはパーテーションもある。
ただエンジンの騒音と振動がヒドい。
「サスペンション入ってんの?」ってぐらいガタガタ揺れる。

言い換えれば、いくらフランスベッド積んでても走るモノが大八車だったら
それは寝心地いいの?って感じですよ。 わかるかな?



まぁ片道5000円で行けるんだから文句は言っちゃあいけないな。
そんなこんなで土曜朝に大阪着。



土曜日

朝の時間を適度に潰し、九州に行く前の寄り道で一路紀伊半島へ。


ファーストランナーは「オーシャンアロー5号」

「大海原を駆け抜ける矢」と名づけられたその列車はイルカのような
フロントマスクに爽やかなエメラルドグリーンの塗装。


DSC09614_convert_20090617144154.jpg
撮影失敗!!!



車内は満席で紀伊半島への行楽客ばかり。
リゾート列車って久々に乗ったわ。


振り子装置を効かせて山間部をグイングイン飛ばす。
ちなみに今日は4本の電車に乗るけど、うち3本が振り子式で
そりゃあもう振ります!!!
ブンブン振ります!!!!




DSC09622_convert_20090617144353.jpg

!?

車窓の珍妙なブツ




DSC09628_convert_20090617144327.jpg
山深い地帯を越え、海岸線をなぞり始めると



DSC09630_convert_20090617144301.jpg
白浜駅着。



ここで1時間ちょいという微妙な時間。

海に出るか否か、そしてたくしーを使うか否かですぎさんとひと勝負。

僕が勝ったら即白浜の海岸へ、すぎさんが勝ったら今我慢して長崎観光に投資。

じゃーーんけーーん



ギョ(白浜観光)グーvsパー(長崎観光)すぎ





すぎ「ギョ勝てよ!!!!wwwwwww」

え、ああ、白浜行きたいのねwwww



ってわけでタクシーを捕まえ、数十分の白浜観光。
タクシーの運ちゃんから白浜についていろいろ聞きつつ



DSC09637_convert_20090617144456.jpg
キャーーーーーーーー
DSC09642_convert_20090617144539.jpg
真っ白なうみぃぃぃぃぃぃぃぃぃ






本当に真っ白な砂浜に青い水ですげーーーーーーーーー
本州にこんな砂浜があったなんて!!!



タクシーの運ちゃんの話だと
夕日や景勝地、温泉もありーので、こりゃ数日いても満足できる場所ですな。
時間を設けてゆっくり観光したい町です。


ただの寄り道が結果的に大きな収穫を得ました。

DSC09633_convert_20090617144422.jpg
帰りはスーパーくろしおで。

国鉄型381系でこれも振り子式。
自然振り子なので若干乗り心地が下がるけど、振り子のない関東人には満足。
むしろ今回一番乗りたかった。





新大阪に戻り、いよいよ九州へ。
DSC09660_convert_20090617144610.jpg
500系のぞみ29号入線

やっぱ新幹線は500系でしょ!!

kono

この丸く湾曲した車体断面が500系の証。
普通席だと狭さは否めないけど、それこそがステータス!!!!


DSC09679_convert_20090617144811.jpg

博多着

有無を言わさないかっこよさ!
N700に淘汰されつつあるけど、これは誰がなんと言おうと
世界に誇れるスタイリングでしょう!



DSC09684_convert_20090617144847.jpg
本日最終ランナーは白いかもめ。

DSC09685_convert_20090617144918.jpg
外観も内装もハイセンスなのはJR九州のすごさ。

B特急料金でいいのか、逆に申し訳なくなってしまうほど豪華。
JR束も見習ってほしいです。



長崎に着いたのは20時近くで開いている店もほとんどなし

チェックインを済ませた後、ホテルの人オススメの日本料理屋ですぎさんと一杯
(もちろんここまでの道中で飲んでいないわけがないが)

腹も十分膨れたのに、帰りに寄ったコンビニですぎさんが


更にウイスキーを購入・・・・

オイオイ。・・


結局深夜1時過ぎまで晩酌が続きました





日曜日(疲れたのでほぼ写真のみです)

寝不足の体にムチ打って7時起床。
長崎市内をテロテロと観光。

前回は居留地というか西洋を感じる町並みを
回ったので今回は浦上周辺の原爆関係を見る。

原爆に鎖国。
長崎は本当にいろんなものがブレンドされた町だ。



DSC09699_convert_20090617144959.jpg




長崎からシーサイドライナーで佐世保へ。

DSC09711_convert_20090617145051.jpg





シーサイドの名前のごとく大村湾沿いを走るステキな快速列車。

DSC09713_convert_20090617145120.jpg

別にババァを撮ったわけじゃなく、海を撮ったんだよっ!!!!


DSC09723_convert_20090617150525.jpg
佐世保着。




そこですぐ「みどり14号」に乗り継いで博多へ。

何しに佐世保に来たんだかなwwwww

(正解は松浦鉄道)


DSC09728_convert_20090617150610.jpg
ハイパーサルーン783系


DSC09738_convert_20090617150638.jpg

佐賀平野を行く。

この平野から日本ハジマタ  (吉野ヶ里遺跡)


DSC09741_convert_20090617150718.jpg

博多から大急ぎでリレーつばめへ。

何をしに来たのかというと


DSC09746_convert_20090617150753.jpg

0167tuyg.jpg


DXグリーンに乗りに来たのサ


067578ug.jpg
0889765tyuh.jpg

ここまでリクライニングするんだぜぃ!
飛行機のファーストクラスに匹敵するんじゃないかと。
この豪華絢爛さ!わずか45分とはいえ乗っておきたかった


ちなみにこの辺の画像はSONIC RAIL GARDENさんから
お借りしました。

他の乗客(VIPPER)がいたので撮影は出来なかったです
普段なら全然取り捲りなんだけどな。


DSC09758_convert_20090617150841.jpg
茶菓もでてきます。

なんか逆に申し訳ないぐらいです。



これで大牟田に向かい、すぐ博多にバック。

中州で買い物や博多ラーメンを食してみる。



後は博多から新大阪に向かうだけ・・・・


と、この区間は「のぞみ」で一本なのにすぎさんのリクエストで
博多ー小倉 特急ソニック
小倉ー広島 N700のぞみ
広島ー新大阪 ひかりレールスター

という変則パターンで帰路に就くことに。


いやぁスリーきっぷ様様です。


DSC09763_convert_20090617150919.jpg
883系 特急ソニック

音速と名づけられたその列車は、その名に恥じない俊足ぶりで
鹿児島本線をガンガン飛ばす。振り子も全開です。




小倉からのN700はビジネスマン向けの最新型ということもあり
車体断面は広いってのは良く分かる。

でもなんか味気ない。
イスは薄っぺらいし、いろんなところが無機質。
まぁ「移動」する分には快適なんだろうけどさ。




広島からは山陽新幹線でしかはしっていない。
ひかりレールスター

DSC09769_convert_20090617151034.jpg
新幹線なのに2&2配置でゆったりな座席。
西日本オリジナルてのが羨ましい。

こういう温かみのある列車が東日本や東海でも・・・無理だな・・・



そんなこんなで新大阪に22時前に着き
そこから夜行バスで帰りましたとさ。


夜行バスさん、頼むからサスペンションつけてくださいwwwwwwwww

スポンサーサイト
別窓 | 旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<スーパー金欠タイム | ちょっとそこまで | 眠い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ちょっとそこまで |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。